カテゴリー別アーカイブ: 美容

アサイーが美容に良いと聞いて、摂取を開始

美容のためにアサイーを摂取するようにしています。

アサイーは栄養価が高く、女性に嬉しい鉄分や食物繊維などが豊富に入っているらしいです。

しかしほぼ海外産なので、生のアサイーはほとんど手に入りません。

なのでピューレ状のアサイーを冷凍したものをよく使っています。

ヨーグルトにかけても美味しいですし、スムージーに混ぜたり、シリアルにのせたり、サラダや料理のソースにも使っています。

冷凍のアサイーは栄養価も高いですし、添加物や砂糖も入っていないことが多いので効果も感じやすいと思います。

毎日摂取したくても飽きてしまうこともあるので、たまにはサプリメントなどを飲んでいます。

お料理のソースとして使うときはバルサミコ酢を混ぜたり、ワインを入れたりするのがおすすめです。

お肉料理によく合うと思います。

鴨料理にオレンジソースがかけてある感じと似ています。

3アサイージュースは手軽に手にいれることができるようになりましたが、砂糖が入っているものや添加物だらけの商品も多いので気をつけています。

ダイエット目的で飲んでいても、砂糖や添加物入りのものであれば、逆に太りやすくなってしまうと思います。

また、カフェなどで注文できるアサイーボウルも少し危険です。

甘すぎる上に、他の果物がたくさん入っていることもあるからです。

フルーツは取りすぎると身体に良くないので、夜は特に摂取し過ぎないように注意しています。

アサイーを摂るようになって、肌荒れが治まり、シワが薄くなってきたような気がしています。

那覇で人気の脱毛サロンを探しているなら
脱毛那覇人気ランキング

シワは仕方ない、でもシミやたるみはいらない

困る女性シワは歳を取るにあたって防ぐことは不可能だと思います。

逆にピンと張りすぎていても、不自然な感じがありますし、笑いジワなどのシワはあっても良いものだと思っています。

ですが必要のないものもあります。

シミとたるみです。

シミが無いだけで若々しく、透明感のある肌に見せることができます。

若いときからシミ対策だけはと気をつけていましたが、最近どうも対策のし過ぎはいけないというような情報を耳にしました。

日の光を浴びないと、肌がたるんできて老け顔になるといったものです。

最低でも15分程度は顔にも日光を当てないといけないらしいのです。

これまで顔にはガッチリ日焼け止めを塗りたくり、帽子やサングラスやマスクを駆使してきましたが、少し変えていこうかなと思います。

そう思えたのはいくつか理由があります。

美白で有名な元モデルというか美魔女の先駆けのような方をテレビで見たときのことです。

その方は日光は絶対に浴びない、日焼け対策をものすごくしていることで有名なのですが、年齢の割にものすごく頬がたるんでいたのです。

ブルドックラインというか、口元のあたりまで頬が落ちてきてしまって老けた印象でした。

肌は白いですし、目もパッチリしていてお美しいことは間違いないのですが、そのたるんだ頬が気になりました。

友人にも徹底的に日光を遮断する生活をしている人がいるのですが、やはりたるんでいます。

たるみをとるかシミをとるか、難しい部分もあるのかもしれません。

ニキビを治すのは洗顔だけじゃない

06
ニキビができると、まずは洗顔!と思ってしまいますよね。洗顔は大事ですが、洗いすぎはよくありません。洗顔料を使うのは一日一回、夜だけにしましょう。朝は水だけにします。洗顔するときはゴシゴシ擦るのはやめて、泡で優しく洗います。そしてぬるま湯でしっかりすすぎます。

そして、意外と大事なのがそのあとの保湿です。洗いっぱなしのまま放っておくと肌は乾燥します。乾燥した肌は皮脂を分泌させますので、それがニキビの原因、ニキビが治らない原因になってしまいます。

 化粧水で保湿するとき、コットンにつけてパッティングしてませんか?コットンの線維もニキビを不必要に刺激してしまいます。そしてパッティングのしすぎは赤ら顔の原因になるとも言われています。化粧水は手のひらにとって、優しく顔に押し当てるようにしてつけましょう。保湿したいからと一度にびちゃびちゃになるほど大量につけるのではなく、少量づつ、様子を見ながらつけていきましょう。

ニキビを治す方法としては、よく言われることですがビタミンをたっぷり摂れるようなバランスのとれた食事をとること、運動を習慣づけることも大事です。運動不足は新陳代謝を悪くして肌のターンオーバーが乱れてしまうからです。ストレスはうまく解消する方法を見つけること、睡眠不足にならないよう気を付けることも同じように大切です。

胸ニキビが治らない時にもこの方法で対策しました。

私がやったことのある洗顔方法

05
洗顔方法、やってはいけないのはゴシゴシの男洗い洗顔方法です。
これはワイルドなイメージはあるけど実際は肌を痛めてシワを作るし角質までとってしまうので美容に気をつけている人はNGです。
逆にオススメする洗顔方法は、まずは水洗いしつつゆるやかに汚れを落とします。
その後は洗顔フォームを使って手でよく泡だててから顔をマッサージするかのように泡で包み込むます。

そして水かぬるま湯で地球を覆い被せるように洗顔します。
タオルで拭く時はしっかりと水気をとるようするのが私の洗い方です。
洗顔するなら、一日二度だと昔から決めてます。
朝起きたらすぐに洗顔します。これは爽やかな朝を迎えるためです。

夜の洗顔はメイクとか汚れを除去して清潔感を保つために洗顔します。
メイクしたまま寝てしまったら皮膚呼吸が楽にできなくなり肌を痛めてしまいます。
洗顔する上で個人的にはスクラブはオススメしません。
また男性用洗顔フォームもあまりオススメしません。
ビオレUとか、泡がたくさんでるもので洗う方が気持ち良いです。

そして本当に肌をいたわるなら、オーガニックな洗顔フォームを使った方が肌には良いでしょう。
簡単な洗顔ならアロエ石鹸とかローズ石鹸とかアロマな洗顔石鹸を使うのならオススメできます。
香りの効果で洗顔中も良い香りが鼻に入ってきてこれは心地よいです。

洗顔せずに寝てしまったらなんか気持ち悪いです。

パーツ脱毛をしたい方におすすめの脱毛サロン

背中脱毛や脚脱毛など、比較的に広いパーツの脱毛を希望する女性も増えています。

そういった場合におすすめなのが、フラッシュ脱毛です。

フラッシュ脱毛は広い範囲の処理に向いている脱毛方法であるためです。

そしてなかでもスピーディーな施術を行なっているということで有名なのが、ジェイエステティックという脱毛サロンです。

とくにジェイエステでは脚や腕などといったパーツ脱毛についても、豊富なプランが用意されています。

そのためにいろいろなニーズに応えることができる脱毛サロンになっています。

とくにジェイエステでは来店から施術終了まで約30分と非常にスピーディーな施術が魅力になっています。

施術にかかる時間がきわめて短いですから、仕事や家事などで忙しい女性にはうってつけです。

全身脱毛のような処理をする部位が多いという方にも向いています。

また、ジェイエステの施術は非常に痛みが少ないといわれています。

そのために、痛みが苦手だという方にもおすすめできます。

ジェイエステではオリジナルの脱毛マシンを採用しています。

この脱毛マシンは肌への負担が少なくなるように設計されています。

そのために、なにかと敏感になる脱毛期間中の肌にも安心です。

肌に負担をかけずに脱毛をしていくのならジェイエステがおすすめです。

とくにジェイエステは店舗数も多く、通いやすくなっています。

脱毛