デリケートゾーンの黒ずみが出来る意外な原因

6特に何もしていないのにデリケートゾーンが黒ずんでいた、ということはありませんか?

美白クリームや石鹸等黒ずみ対策用品は数多く販売されていますが、出来れば黒ずむ前に対処したいですよね。

デリケートゾーンが黒ずむ原因は様々。

例えば少しきつめの下着をはいたり、通気性の悪い素材の下着に変えたりするだけですぐに出来てしまう場合があります。

下着を選ぶときは、デザインだけでなく肌に負担がかからないかにも重視するといいですね。

また妊娠出産を経験した女性なら、急に黒くなっていてショックを受けた方も少なくないはず。

これは女性ホルモンのバランスが変化したために、ターンオーバーの周期が乱れてしまったからです。

若ければ自然に戻る可能性もありますが、加齢によって肌のターンオーバーは乱れやすくなりますので、生活習慣を改めることが大切になります。

そして昨今デリケートゾーンの黒ずむ原因として多いのが、VIO脱毛です。

光脱毛やレーダー脱毛はムダ毛の手入れが楽になる反面、デリケートゾーンに強い刺激を与えることになります。

お金がかかりすぎるからと言って、サロンの勧める保湿クリームや美容液を断る方がいますが、黒ずみを防ぐには施術後のケアは大事です。

見た目以上にダメージを受けているデリケートゾーンをしっかり保湿してあげましょう。

稀にサロン脱毛は心配だからと自宅処理される方もいますが、剃刀のあて過ぎはやはり肌へのダメージとなりますので気を付けて下さいね。

デリケートゾーンにできてしまった黒ずみ

8私は、デリケートゾーンにかなり目立つ黒ずみができてしまいました。私が最初にこの黒ずみに気付いた時はまだそれほど濃くなく、放っておいても気にならないくらいだったのですが、それから一年も経たないうちに段々と黒ずみの面積は広くなって色も更に濃くなっていき、今では自分で見るのも嫌なくらいにまでなってしまっています。

しかし、場所がデリケートゾーンということで日常生活の中で人から見られることはないためそこまで気にする必要はないかとも思うのですが、それでも夏に水着を着た時や温泉に入ったりした時などはどうしても目立ちますし、周りの目も気になってしまうので、自分の気にし過ぎかもしれませんが、やはり女としてはデリケートゾーンの黒ずみは良いものではありません。

また、どうしてここまで黒ずみが酷くなってしまったのか、私の場合はいまだに原因が分からないので非常に困っています。ですから、これからも今までと同じような生活を送っているとデリケートゾーンの黒ずみが更に悪化していくのではないかと思うと、本当にゾッとして恐ろしくなります。また、どうにかして黒ずみを改善させたいとは思うのですが、なかなか良い方法が見つからずに現在困っている状況です。そして、いくら他人からは見られない部位だといっても黒ずみあることを知ってしまっている自分自身が一番嫌なので、女である以上は全身キレイでいたいという強い思いから、これからはこの黒ずみに対して何らかの対策をとっていこうと思っています。

デリケートゾーンの黒ずみを解消したいとお考えならここがオススメです。
ぜひ、参考にしてみてください。

ヨガ教室に行ってきました

ずっと前からヨガを習いたいなと思っていたんだけどなかなか

近くに習えるところがないのであきらめてました。

ですが、このたび引越しをして近くにヨガ教室があったのでさっそく

通ってみました。

ヨガ教室ってどんな人が通ってるんだろうと思ったら意外にも男性もいてびっくり。

女性ばかりのイメージでしたが男性のサラリーマンみたいな方も数名いました。

皆さん、独特のヨガウェアを着ていてうらやましかったです。

マットをひいて待っていると音楽が鳴り始めて先生がきて今日やる事のお話しをされて

いざスタート。

昔バレエを習っていたので体の柔らかさには自信があったのですが、それでもうまくポーズができません。

後から分かったのですが、ヨガってただのストレッチじゃなくても呼吸をかなり意識して

するもので、やわらかさとかはあまり大事ではないんですね。

どのタイミングで吸って吐くかなどもきちんと教えてもらいました。

ポーズひとつひとつにも名前がついてあってそれぞれにきちんと意味があるんですよね。

無理をしていると呼吸が止まってしまうので、無理のない範囲できちんと呼吸ができる範囲で

ヨガをすることが大切なんだと教えられました。

終わってからは長く瞑想の時間があってその日のことを思い出しながら深い

リラックス体験をしました。

終わってからは平日の仕事終わりということもありボーっとして

そのまま寝てしまい衝動に駆られました。

ストレッチともなんだか雰囲気が違ってヨガって心とも密接に関わっていそうで

ちょっと始めるのが楽しみになりました。

男性限定ヨガクラスに行ったら、猫背が直った話。

最近は駅や商業施設の男性トイレに、全身が映る鏡が増えてきました。

私もその鏡に映る自分を見て、ついウットリ・・・といきたいのですが、ウットリどころかガッカリしてしまう派でした。

原因は猫背です。背骨がシャキーンとしていないのです。

この頃は「猫ブーム」と言われますが、猫背はいつまで経っても絶対ブームにならないでしょうね。かっこよくないですから。

妻にもよく姿勢のことは指摘されていて、意識して背中を伸ばすようにしていたのですが、そろそろ根本的に直さないといけないかなと思うようになりました。

整体にでも行ってくるかなと妻にもらすと、彼女は「ヨガに行けば。ダイエットにもなるんじゃない」と私の背中とお腹を交互に見ながらそう言いました。

でも、その時は、ヨガは女性がやるもので男性でやる人なんている?と思っていたので、軽く聞き流したのですが、試しに調べてみたら、男性でもヨガをやっている人がたくさんいることを知りました。

その上、「男性限定」のクラスがあるヨガスクールが、何と私が働いている会社の近くにあることも判明したのです。

数日後、早速そのスクールに行ってみました。とりあえず見学だけということで、男性限定クラスが実施されている時間に伺いました。

施設自体はやはり女性向けというのでしょうか、アイボリーを基調とした全体のトーンがシンプルながらもおしゃれな感じを醸し出していました。

いざ、実際に男性限定クラスの様子を見てみました。

参加していた生徒さんは7人で、メインインストラクターは女性の方、もうひとりアシスタントの方(女性)もいらっしゃいました。

思っていたよりハードな内容に驚きました。やや苦痛の表情を浮かべている生徒さんもいて、これはかなりの運動になるなあと思いました。

終わったあと、インストラクターの方が言うには「男性の場合は体幹を鍛えたくてヨガを始めている人が多い」とのことでした。

私と違って何だかかっこいい動機ですが、言われてみると参加されていた生徒さんの中には、すでに鍛え上げられて体をしている人が何人もいました。

外見としての筋肉はついたから次は中を鍛えるということなのでしょう。

とりえあず、次は無料体験をしようと思って相談したのですが、生憎そのスクールにはそうした制度がなかったので、3回分の初心者用チケットを購入しました。

その後、そのチケットは使いきり、正式に通うことにしました。そのおかげで猫背は修正されてきました。

大きな鏡で自分の姿勢を見ても嫌な気分になることはなくなりました。

ただ、お腹の部分に目をやると・・まだまだだなと思います。

長野松本市でヨガを探しているならここがオススメ