ニキビを治すのは洗顔だけじゃない

06
ニキビができると、まずは洗顔!と思ってしまいますよね。洗顔は大事ですが、洗いすぎはよくありません。洗顔料を使うのは一日一回、夜だけにしましょう。朝は水だけにします。洗顔するときはゴシゴシ擦るのはやめて、泡で優しく洗います。そしてぬるま湯でしっかりすすぎます。

そして、意外と大事なのがそのあとの保湿です。洗いっぱなしのまま放っておくと肌は乾燥します。乾燥した肌は皮脂を分泌させますので、それがニキビの原因、ニキビが治らない原因になってしまいます。

 化粧水で保湿するとき、コットンにつけてパッティングしてませんか?コットンの線維もニキビを不必要に刺激してしまいます。そしてパッティングのしすぎは赤ら顔の原因になるとも言われています。化粧水は手のひらにとって、優しく顔に押し当てるようにしてつけましょう。保湿したいからと一度にびちゃびちゃになるほど大量につけるのではなく、少量づつ、様子を見ながらつけていきましょう。

ニキビを治す方法としては、よく言われることですがビタミンをたっぷり摂れるようなバランスのとれた食事をとること、運動を習慣づけることも大事です。運動不足は新陳代謝を悪くして肌のターンオーバーが乱れてしまうからです。ストレスはうまく解消する方法を見つけること、睡眠不足にならないよう気を付けることも同じように大切です。

胸ニキビが治らない時にもこの方法で対策しました。

私がやったことのある洗顔方法

05
洗顔方法、やってはいけないのはゴシゴシの男洗い洗顔方法です。
これはワイルドなイメージはあるけど実際は肌を痛めてシワを作るし角質までとってしまうので美容に気をつけている人はNGです。
逆にオススメする洗顔方法は、まずは水洗いしつつゆるやかに汚れを落とします。
その後は洗顔フォームを使って手でよく泡だててから顔をマッサージするかのように泡で包み込むます。

そして水かぬるま湯で地球を覆い被せるように洗顔します。
タオルで拭く時はしっかりと水気をとるようするのが私の洗い方です。
洗顔するなら、一日二度だと昔から決めてます。
朝起きたらすぐに洗顔します。これは爽やかな朝を迎えるためです。

夜の洗顔はメイクとか汚れを除去して清潔感を保つために洗顔します。
メイクしたまま寝てしまったら皮膚呼吸が楽にできなくなり肌を痛めてしまいます。
洗顔する上で個人的にはスクラブはオススメしません。
また男性用洗顔フォームもあまりオススメしません。
ビオレUとか、泡がたくさんでるもので洗う方が気持ち良いです。

そして本当に肌をいたわるなら、オーガニックな洗顔フォームを使った方が肌には良いでしょう。
簡単な洗顔ならアロエ石鹸とかローズ石鹸とかアロマな洗顔石鹸を使うのならオススメできます。
香りの効果で洗顔中も良い香りが鼻に入ってきてこれは心地よいです。

洗顔せずに寝てしまったらなんか気持ち悪いです。