手持ちの洗顔料をつかって”洗顔パック”してみませんか?

毎日洗顔しているのに、顔がざらざらな気がする…。

吹き出物、にきびが出てしまった…。

そんなことはありませんか?

私も昔は困っていて、いろいろな洗顔料を買っては変える、いわゆる”洗顔ジプシー”でした。

ピーリングの洗顔料も併用していた時期もありました。

しかし”週に2回”と毎日ではないものは、なかなか習慣にすることが出来ず、数回使用してはそのまま放置してしまった洗顔料も数知れません。

そんな私ですが、今ある洗顔料を使用して、お肌をつるつるにする方法を見つけました。

この方法を実践してからは、途中まで使用して捨ててしまう洗顔料もなくなりました。

その方法とは”洗顔パック”です。

パックと言えば、化粧水等の肌に浸透させるものだけだと思ってませんでした?

わたしは”パックできます”と書かれていないものは、パックしようとも思ってませんでした。

しかし、ある日試してみたところ、次の日びっくりするほど肌がつるつるになっていたのです。

使用する洗顔料は固形石鹸でも、チューブでも、泡立ちする洗顔料であれば何でもよいです。

洗顔パック

私はチューブ状の洗顔料を使用しているので、そちらで説明します。

(1) 洗顔料を手に取り、泡立てます。

この時のポイントは、水を入れすぎず、固めの泡を作ることです。

泡立てが難しかったら泡立てネット等を使用してみてください。

(2) 顔に泡を乗せ、5分〜10分ほど放置します。

目の周りと口もとはあけて泡をのせてください。

私はお風呂場で実施するのですが、泡を置いている間に洗髪や体を洗ってしまいます。

(3) 目の周りを洗って、いつも通りに洗い流しておしまいです。

洗い上がりから違いを実感できると思います。

肌がつるつるになって、ピーリングを使用していないのに、なんだか肌がワントーン明るくなったような気がしています。

洗顔パックを実施した日は、化粧水もいつもよりたっぷり使ってくださいね。

肌汚れが気になった日や、翌日急にデートが発生してしまったときに、ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>